>>トップ   >>商品紹介   >>日記   >>その他活動   >>Twitter   >>お問い合わせ

2017/04/14(金) ビグスビーはチューニングが甘い?

1、ビグスビーを買いました

さて最近参加しているFULL×10(フルテンと読む)というバンドでは
以前行った楽器フェアでの戦利品であるSGタイプのギターを使っています。



しかしSG特有のヘッド落ちに慣れていなくてどうも弾きにくいので
重量のあるビグスビーを採用するという荒業に挑戦しました!!



なんともカッコイイルックス!!
板バネが一番好きですがビグスビーもなかなか渋いです。
ワクテカしながら早速取り付けます^^



ギブソン系ではないので無事載るか少し不安でしたがちゃんと載りました!
なかなか渋いではないか!!ただでさえこんなギター持っている人少ないのにこれは目立つw



2、ビグスビーの使い心地

さてさてルックスは大満足ですが操作性はどうでしょうか?
まず最初にテンション感ですがやはりこれは少し弱くなります。
慣れればなんということもありませんが最初は少し物足りない感があります。



そして次にチューニング!
実はこれが一番懸念していた不安ですがアーミングをするとたまに狂いますが
意外や意外にそこまで頻繁に狂うことはありませんでした。

最後にアーミング幅です。
ストラトほど可動域が広いわけではないので少し物足りない感。
ふわっふわな感じはほんの少しだけムスタングに通じるものがあるかも?
ベンチャーズやるなら全然ありかも?(そういえば最近弾いてない)

とりあえず見た目が超カッコイイということと
SGのヘッド落ちが少し改善されますよーっていうお話でした^^



By PRK



>>Next  >>Back

Copyright 2014 PRK All Rights Reserved.
特定商取引法表記  お問い合わせフォーム  メール
inserted by FC2 system